ツーリングファミリーのバッテリーの外し方☆



HDツーリングオーナーの皆さま、いつも大変お世話になっています(*'▽')

今回は知られざるバッテリーの外し方についてアップします!

バッテリーが上がってしまった、、、

しかもロードサービス入ってない、、、

さらにバッテリーの外し方がわからない、、、

このパニック三拍子は今も変わらず問い合わせが多いのです042.gif

愛車のオーナーズマニュアル(取り扱い説明書)に載っているのですが

大半のお客様は読んでいません。ですので少しでもわかりやすく憶えて

おいていただきたいとアップします(*'▽')







f0369873_17221854.jpg



車種は2014FLHXですがツーリング系はだいたい一緒です!

工具サイズが少し違うくらです003.gif

まずサドルバック左側外とシートを外します!




f0369873_17223663.jpg



シートバンド左側のプラスネジ外します!



f0369873_17225025.jpg


シート自体のネジ外します!ツアーパック装着車はツアーパックのフタを

空けたままの方が外しやすいです!

ネジがなめないように注意してくださいね004.gif



f0369873_17230032.jpg


シートの裏はこんなふうになっています。


f0369873_17230871.jpg


上の写真指さしている部分にシートが挿入されています。



f0369873_17231801.jpg


見るからにめんどくさって思います。。。

でもくじけず頑張りましょう(*´Д`)



f0369873_17232880.jpg


上の写真の指さしているこれ!!!

ECMといって人間の体でゆう心臓部分です!いや、脳みそといってもいいです。

このメインコンピューターであるECMがいらん事すると壊れたりします。。。

価格も12万円くらいします071.gif



f0369873_17234568.jpg


で、ECMを樹脂のプレートから外します!

カプラーなど外さなくても大丈夫です!

もちあげるだけです!



f0369873_17235714.jpg



そう!この爪の部分にECMは挟まっているだけです。




f0369873_17240715.jpg



次は樹脂のプレートに固定されているカプラー類を手ではずします!

なるようにしかなりませんので力みすぎず優しくはずしていきます!



f0369873_17241741.jpg



ここでハーレーならではのインチ工具をつかいます!

上の写真のボルト二本外してください!

めちゃ注意してほしい事は、ボルトを落っことして無くさないように!

あと年式によってサイズは異なります。


ボルトが外れたらこの樹脂のプレートを外します!↓↓↓↓



f0369873_17242693.jpg



↑↑↑↑写真のように穴かあいています。





f0369873_17243912.jpg


↑↑↑ここの部分にさっきの穴がはいっています。

樹脂の端子などで手をきらないよう注意してください!痛いっすよ。

血だらけになりますよ。。。





f0369873_17244878.jpg



これですっきり(*'▽')

でもまだバッテリーは外しません048.gif

なぜか???

それは、、、


セキュリティー装着車14年式以降ツーリングモデル、その他の年式で

オプションセキュリティー装着車の車両はセキュリティーがかかっている為、

解除しないとバッテリー外した瞬間「ピービーピー」などと鳴ります(´◉◞౪◟◉)


はっきりいって焦ります。



f0369873_17250447.jpg



なので左のサイドカバーをまず外します!

イグニッションキー(電源いれる)をON!!!

セキリュティーが解除される。




f0369873_17251590.jpg



電源がONのままこの50アンペアのメインヒューズを抜きます!

これでセキュリティーサイレンが鳴らなくなります(*'▽')







f0369873_17253465.jpg


次はバッテリーのボルトをマイナスから外します。

つける時はプラスからです(´◉◞౪◟◉)




さて、それではバッテリーを抜きます☆

紐がついているのですが、人によってはなかったりします。

経年劣化にてちぎれていてしまっていたりです。。

でもこの紐、数回使用するとちぎれたりします。

使用頻度や劣化原因なのでちぎれないように工夫

してください。



f0369873_17254780.jpg


これでバッテリーは外れました(´◉◞౪◟◉)



f0369873_17255768.jpg


これで一通りの外し方が終わりましたが自分でされない方はHOGの

ロードサイドのご加入をオススメします070.gif

バッテリーをできる限り上がらないようにしたいお客様は

バッテリーテンダー(充電器)のご利用をオススメします!

セキュリティー装着車両以外のお客様は冬場乗らない時は

ヒューズを抜いておくと良いでしょう(・´з`・)

セキュリティーを無効にしても良いお客様は冬場ヒューズを抜いと

くだけで数カ月分くらい寿命が長いです。

という事で日常メンテナンスのご説明でした010.gif




[PR]
by shigahl | 2017-02-09 14:34